Billy ver.9

   Billy ver.9
「Billy(ビリー)」は、ビルメンテナンス業に特有の建物別損益、或いは業種別損益等を容易に把握し、分析を行う事を目的とした基幹業務システムです。
ビルメンテナンス業のあらゆる契約形態(定期、変動、臨時)に対応
請求計上、原価計上の「漏れ」を起こさない検収機能
様々なパターン(物件ごと、契約ごと等)での請求書発行
ユーザーが自由に書式を設定できる実績帳票
   弊社製ソフトウェアにて、ERPシステムの構築が可能
Billy Ver.9では、見積管理、契約管理、作業予定・実績管理、請求・入金管理、原価・支払管理、及び損益管理の機能があり、オールインワンパッケージとして構成されております。見積の作成・受注から最終的な損益管理までをシームレスに連携する仕組みとなっているため、重複入力を無くす事による人的ミスの防止、並びに業務管理の効率化を図ることができます。また、予実管理、工事管理、賃貸管理、物販管理、検針業務等の豊富なオプション機能と、財務会計システムへの仕訳連携が実現できる自動仕訳機能も用意しており、業界特有の業務管理に適したシステムをご提供することが可能となっております。
更に、物件情報管理を目的とした「B-Plan」、勤務管理を目的とした「B-Shift」等のパッケージとの連携により、ビルメンテナンス業における事務作業の全てをカバーする事ができます。